スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろやってはいるけれど その4

どうも、まにまに~。

日曜日の晩は、うっすら雲が感じられたモノの、そこそこに好天。
幸い? 視たい番組もアニ◯ックスのJOJO総集編くらいでしたし、総集編なら…とチラ見で我慢しながら撮影へ。(^^;

何だかんだ言っても、今回もフィルターワークです。
先日の、R64+LPS-P2の“なんちゃってHα”を、望遠鏡の直焦点で試してみよう! と挑戦してみました。

直焦点だと、カメラレンズより焦点距離が長くなっていますし、そこで星が流れないようにした上で、露出時間をきちんと確保しないといけません。
そうなるとオートガイドが必須だろうと、セッティングを行い、とにかく“わかりやすい赤い所を”と、馬頭星雲付近を15分4枚で撮影。
…まぁ、遅くに準備を始め、オリオン座の南中以後に撮影を開始したこと、また露出が長かったことから、どうも後半の2枚ほどは一部電線を跨いでしまった様子。
う~ん、処理うまくいくかなぁ?

で、その分、もう少しデータが欲しいな、と、バラ星雲も15分4枚も撮影。(これも後半は電線にかかった様子。反省を生かしていませんねぇ。(ー"ー )
最後に、なんちゃってHα装着のまま写したらどうなるのかな? と、試しに月も撮影して、この日の撮影は終了。
ダーク補正用の画像も撮っていたら、結局午前2時過ぎ…。いやぁ、まいった。<バカ(^^;

さすがに翌日のことも考えて、撤収した後はすぐに寝てしまったのですが、夢の中で、真っ赤な画像からHαが浮かび上がる場面を見てしまったほどで、昨晩はワクワク期待しながら画像処理。
そう、【夢の中では鮮明に】浮かび上がったのです。

ではまず、馬頭星雲付近。

<KissX2改 FL80S R64+LPSP2;なんちゃってHα AC2 ISO1600 露出900s×4枚 GPD2+PHDguiding SI7でダーク処理&カラー現像&RGB分解してできたR画像のみを加算コンポジット&レベル調整 PSP7でなんちゃってフラット補正&縮小&トリミング>

…なんだこれ。
処理がうまくいくかとか、そういうの以前の話。orz
前回それなりの結果が出せたRGB分解してR画像のみの加算コンポなのですが、今回その時点ですでに?? な印象。
ほんのうっすらしか星雲が表れていない画像だったのです。う~ん…。
それをかなり無理矢理に引き上げて、この状態にもってきています。

そりゃ確かに、あの月明かりの下で、これだけでもちゃんと写っている方だとは思いますが、こんなもんなのでしょうか?
いえ、他の方の作品を見せていただくと、もっと美しい画像ばかりです。
おっかしいなぁ??
カメラレンズより当然のようにF値が大きい訳ですし、やっぱりもっと露出がいるのかなぁ?
でも、他の方の作品は、それこそもっと短い時間であるものも多いのです。

Σ(◎△◎ はっ!!
もしかすると、この場合、逆に露出時間を短くして、その分枚数を稼いだ方がうまくいくのかも?
と、いうのも、今回の15分露出、撮って出しを見ると、下の左の画像のように、思い切り飽和? している状態。
140216_002b(FL80S_R64_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_PHD).jpg 140216_002(FL80S_R64_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_PHD).jpg
<KissX2改 FL80S R64+LPSP2;なんちゃってHα AC2 ISO1600 露出900s×4枚 GPD2+PHDguiding 左;撮って出しjpeg1枚もの PSP7で縮小&トリミング 右;SI7でダーク処理&カラー現像&RGB分解してできたR画像のみを加算コンポジット&レベル調整 PSP7でなんちゃってフラット補正&縮小&トリミング>

この左の状態から、上の馬頭星雲と同じような処理をして右の画像まで引き出しています。
普段、どんなに頑張って処理しても、ノーフィルターで明るくなりすぎた画像からは綺麗な画像は仕上げられません。
それと同じかも。

しかし、理論的には、今回干渉フィルターを使用していることで、透過している光は狭められているはず。
ならば本来、もっと星雲等の赤の部分こそが強調されてしかるべきです。
でも、それが無い。
実際、今まで赤系のフィルターを使って、一度も赤がより濃く撮せていないことこそ、一番の問題点。

と、いうことは、露出時間の問題とは言えないようにも…。
どうしたらいいのか、どうにもこうにも五里霧中。

とにかく、またいろいろ調べて、その上でまた試行してみるしかないのでしょうね。
ふぅ。(嘆息)

で、おまけの月画像。
140216_003(FL80S_R64_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_PHD).jpg
<KissX2改 FL80S R64+LPSP2;なんちゃってHα AC2 ISO200 露出1/125s×1枚(多分(^^; ) GPD2追尾 Registax6でウエーブレット処理 PSP7でモノクロ変換&縮小&トリミング>

なんちゃってHαで真っ赤な月は、特に撮影結果が普段のnotR64画像と比べて鮮明とかということも無く、それこそ見た感じの違和感が大きいばかり。
そこで、色相などを弄ってもみたのですがうまくいかなかったので、結局モノクロ変換しています。
それなら、なんちゃってHαで撮さなきゃいいじゃん、って感じ。
で、こちらの結果は、月はそのままで写すのが一番、ということでした。
あー、こちらはすっきり。(^^;

さて、次回は、…やっぱりフィルターワークかなぁ?
でも、そろそろまた月の出も遅く、下弦に近づいてきますから、通常撮影に戻るか…楽だし。(^^;
ちょっと弱気。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。