スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新機材投入効果 その2

どうも、まにまに~。

昨晩もなかなかの好天。
と、いうか、眼視で小三ツ星まで観えてましたから、一昨日の日曜よりも条件は良さそうです。
では、先日と同じ装備で、再度15分露出に挑戦しましょう。

とはいうものの、先日の課題を克服しないと、同じ結末になるのは自明の理です。

その①、フードの取り付け。
リングが着けられないなら、代用品を考えるしかありません。
そこで、黒い画用紙を丸めて、レンズ先端部に装着することにしました。
気休め程度ですが、無いよりはマシかな? と。
その②、ピント調整。
前日のピント位置を大まかにですが覚えておいたので、そこを基準に再度確認しながら調整しました。
ただ、日曜はF2.8解放で写したため、やはりコマ収差は避けられませんでした。
このレンズではいつもF3.5位に絞って改善を計っているので、今回もそれに倣います。
おかげで、より暗く…。
その③、GPを持ち出して、極軸望遠鏡できちんと? 極軸合わせをして追尾撮影。
少なくとも、前日よりは良い結果になる…はずです。

さぁ、課題を克服して、より鮮明な画像が撮れるでしょうか?
15分×4枚でGO!

では撮果の確認を…前のお宅の明かりが点いちゃってますよ…。orz

ケラレや風の影響を考え、画用紙フードをあまり大きくしないで作ったので、ゴーストは昨日よりは少ないモノの、それでも結構出ています。
別の対象を狙って、レンズを逆の方向にでも向ければ何とかなるのでしょうが、オリオンを狙っている以上、それはできません。
何か手は無いか…。
要は、カメラの部分に前のお宅の明かりが当たらなければいいはずです。
! (>_<) そうだ!
ガレージから小型の脚立を持ち出し、その上に段ボールを差し込んで、光避けにしよう!
作成作成…。
あ、明かりが消えた。(^^;

まぁ、それが一番ありがたいことなので、改めて15分×4枚GO!

既にオリオン座付近は西天に傾いていたため、若干我が家の屋根が写り込んでしまいましたが、何とか4枚を確保することができました。
それを、先日と同様にR画像のみ加算平均でコンポジットして、次のような感じに。
比較の為、右に前日の5分×3枚を置いてみました。
ちなみに、左画像左下の黒い部分は、右画像と比較しやすくするため、画像を回転させた結果です。(^^;
 140302_001(Tokina28mm_Ha5_X2kai_Polarie_ISO1600_F28_5mX3).jpg
<左;3/3 KissX2改 Tokina28-70mm_28mm使用 Hα(5nm) F3.5 ISO1600 露出900s×4枚(総露出3600s) GP追尾 SI7でダーク補正&デジタル現像&RGB分解&R画像のみを加算平均コンポジット&レベル調整 PSP7でなんちゃってフラット処理&縮小&回転&トリミング>
<右;3/2 KissX2改 Tokina28-70mm_28mm使用 Hα(5nm) F2.8 ISO1600 露出300s×3枚(総露出900s) Polarie追尾 SI7でRAW現像&RGB分解&R画像のみを加算平均コンポジット&レベル調整 PSP7でなんちゃってフラット処理&縮小&トリミング>

どうでしょう?
Fを絞っている分だけ、露出を伸ばしてもあまり明るさは変わりませんが、Hα領域は若干鮮明になったように思います。
また、Fを絞った分、コマ収差が解消されたこと、ピントがもう少しシャープにとれたことで、星像も少し小さくなりました。
それに、前日ほど強処理をかけなくても星雲が浮かび上がったため、画像そのものが滑らかになったように感じます。

では、その成果を、もう少し大きめの画像で確認してみましょう。
ドン!
140303_002(Tokina28mm_Ha5_PaperF_X2kai_GP_ISO1600_F35_15mX4).jpg 140303_003(Tokina28mm_Ha5_PaperF_X2kai_GP_ISO1600_F35_15mX4).jpg
左画像上がエンゼルフィッシュ星雲です。
こうしてみると、何となく雰囲気が伝わりませんかね?
右画像上が、コーン星雲(暗黒星雲)とクリスマスツリー星雲付近になります。
…こちらはかなり淡い星雲なので、この状況でもまだわかりにくいです。
…ホントにここでいいんですよね? <自信が無い。(^^;

と、いうか、徐々に縮小の度合いを減らしている関係上、バラ星雲の画像辺りまで来ると、結構粗さが目立っちゃってます。(苦笑)
まだまだだなぁ。

ともあれ、赤い星雲の撮影に際し、確かにHαフィルターの効果は大きいことが分かりました。
後は、月明かりの下での撮影と、望遠鏡の直焦点撮影についての検証ですね。

よーし、また頑張ろう!

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。