スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ビッグコミック創刊45周年 天才たちの競演』1巻 他

やっと2月購入分完結編。(^^;

『美大受験戦記アリエネ』8巻<完>
 思いを伝え合い、喜多川くんと和解。「人にさんざんバカにされても、努力をやめない奴は…報われるべきだ…。」その通り!
 そして、どちらかが美大に落ちたら別れると、背水で臨む受験本番。ラストは…まぁ、アレですが、綺麗な終わり方でした。

『花もて語れ』11巻
 え!? 今回のコンクール編が最終章なの!? と、帯のアオリに驚きつつ、ハナちゃんの朗読スタート。題材は、『風博士』。
 …う~ん、正直難解。何とかついていけるのは、この漫画ならでは。ハナちゃんの“思い”の詰まった朗読となりました。

『幽麗塔』7巻
 地下の広大な空間の仕掛けがすごい。どうやって作ったの? で、話は、鎖で繋がれた2人が大きな仕掛けをクリアする所。
 そこの対話の中で、時計塔事件の真相や、死番虫の正体がだんだんわかってきます。ここからの天野くんの動きも見所。

『あぶさん』106巻
 物干し竿を手にした景虎くんですが、前半いい所がありません。ただ、中日の山本昌選手の思いにはどう返したのかは???
 で、2話使って大谷選手の話、武蔵と小次郎では…。次に対菊池選手。でも、だんだん“使える”ようになって…次集完結。

『同人少女JB』4巻<完>
 初期も凄かったんだ…と、当時の熱気を感じるコミケ話に、画撮・テレコアリの映画鑑賞…これは地方でもあったなぁ。(^^;
 そして、舞台は“ふぁんろ~◯”へ。熱い熱を持ち、自ら動いたから残せた足跡。やっぱり没頭しないとですね。一先ず完。


◆『ビッグコミック創刊45周年 天才たちの競演』1巻
 まさに7人の天才による競演で、どれもが面白い。
 個人的には、特に次の2作品がおすすめ。
 その設定からオチまで、1話の中で見事に構成された浦沢さんの『怪獣王国』。
 また、脚本付きでしたが、原さんの『ハートボール』はもっと長く読んでみたい作品でした。
 『バンクーバー…』終わられたら、連載されませんかね?
 他にも、自身の半生を描かれた、北見さんの『昭和トラベラー番外編』。
 父親の歪んだ愛情が生み出した悲劇、伊藤さんの『盲点のビーナス』。
 ロートル王者と呼ばれるチャンピオンの意地、能條さんの『ラスト・ファイト』。
 世界の均衡ととある村の因習を絡めた、諸星さんの『闇綱祭り』。
 “立川ドライヴ”の曲にのせ東北の大震災を描いた、萩尾さんの『福島ドライヴ』。
 と、色合いも様々。
 3月末の2巻も楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。