スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に向けていろいろ

どうも、まにまに~。

先週は、中の人的にいろいろありましたが、だからといって、漫画とお天気のよい日を見逃したくはありません。<バカ
満月期の月明かりはありますが、それはそれで、いろいろ試しておきたいことが山盛りだったのです。

現在試行中なのはこれ。
試行中につき、ピントが甘いこと、短時間露出で詳細が表現できていないこと、いい加減な極軸あわせで星が流れていることなどは、お見逃しください。(^^;

<3/10撮影 FS60C LPSP2 AC2 露出120秒X2枚+60秒X5枚(総露出9分) GP追尾 SI7で加算平均コンポジット&デジタル現像 PSP7で合成&縮小&トリミング>

いつものオリオン星雲ですが、モノクロです。
とは言っても、今回は、Hαフィルターを用いて撮影した画像をRGB分解したわけではありません。
そもそも、いつものデジ一を使用していないのです。

これから夏に向けて、十分使用可能かどうか確かめている所なので、カメラの詳細は敢えて伏せています。
でも、何をしているかは、ま、きっと分かる方には明白でしょうね。
夏の熱ノイズ対策にと考えていた、そう、アレです。中古の安物(加えて一部破損あり)ですが。(苦笑)

今回、月明かりの下、2分程度の露出でもそこそこ写ってくれたので、何とかいけそうな気もしますが、現段階で問題点もいくつか。

①画角(写野角?)が狭い。
 チップサイズやピクセルサイズなどいろいろ調べてみましたが、未だにその仕組み? がよく分かりません。
 ともかく、撮像範囲が劇的に狭いです。
 もともと640mm鏡筒での使用を考えていたのですが、一度M42・43を狙った所、ほとんどはみ出していたので、FS60Cの出番となりました。
 ただ、チップサイズなどのことを調べていた時に、何となく、最適は640mmっぽいことはわかったんですけどね。
 …多分。(^^;
 なので、ボーグリングを使用してカメラレンズに接続…という案は、“今は”やめておくことにします。

②画像サイズ(画面面積)が小さい。
 上述の①とも関わるのですが、ともかく、上の画像が元画像の70%大で、上下ほぼギリギリなのですから、ちょっとね。
 少なくとも、A4印刷とか、そういうことには回せそうもありません。
 A4印刷程度に耐えうるデータをはき出してくれる機材となると…高いんですよ。(--;

③ピント合わせ、撮影の手間がかかる。
 この撮影方法だと、リアルタイムPC取り込みになります。
 で、転送に時間がかかる(<古い機材なので)わ、PCとにらめっこでピントを合わせることになり鏡筒付近までPCを持ち運ぶことになる(<手元操作は現在無理)わ、撮影方法がいい加減(<マニュアルが無い&表示が英語)だわで、いちいち手間がかかります。
 また、保存形式は.fit形式で、撮影に使っているPCでは読み込めず、結果をその場で確認できないのは辛いです。
 加えて、これはまぁ、画像加工時になんとかなるんですが、撮像が何故か鏡像に。何故?? ピント位置が間違ってるかな??

③はまだしも、①・②については、かなり悩む所です。
天体の導入に、今まで以上にシビアなものが要求され、へっぽこ天体写真ビギナーには難しい点。
ガラケーに転送して眺めて楽しむ程度しかしてないにも関わらず、サイズが小さく十分な画質にならない点。

やはり、高価ではありますが、チップサイズの大きなものか、冷却改造デジ一あたりが欲しくなります。
また、カラー化するにはRGBのフィルター等が必要となり、その分の露出も必要となることからいうと、今の自分には冷却改造デジ一の方がいいかなぁ、とか考えています。
ま、軽く10万OVERですし、さすがにおいそれとは手が出せません。

とりあえず、今の状況でできることからやっていきましょう。

さて、ついでに撮ったこの日の月は…。
140310_002(FS60C_LPSP2_AC2__GP_1s1000X10).jpg 140310_002b(FS60C_LPSP2_AC2__GP_1s1000X10).jpg
<3/10撮影 FS60C LPSP2 AC2 露出1/1000秒X10枚(総露出1/100秒) GP追尾 SI7で加算平均コンポジット&デジタル現像 右:PSP7で縮小&トリミング 左:PSP7でトリミング(ピクセル等倍)>

月の明るさで、左画像の下に特徴的なアレが出ています。
ただ、これ以上露出を短くできませんし、これで精一杯。
…まぁ、この月明かりの下で上のオリオンは撮れた訳ですし、もう少し試行錯誤してみます。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。