スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月明かりの下のHα撮影

どうも、まにまに~。

さて、今回は、以前課題にしていた「月明かりの下のHα撮影」の検証結果の発表です。
ま、さっくりいきましょう。

どん!
140314_001(Tokina28mm_Ha5_PaperF_X2kai_GP_ISO1600_F35_08mX4).jpg
<3/14撮影 KissX2改 Tokina28-70mm_28mm使用 Hα(5nm) F3.5 ISO1600 露出480s×4枚(総露出1920s) GP追尾 SI7でダーク補正&デジタル現像&RGB分解&R画像のみを加算平均コンポジット&レベル調整 PSP7でなんちゃってフラット処理&縮小&トリミング>

orz
露出時間間違えた…。

前回試行時は900秒4枚で仕上げていたので、比較になりません。
こんなもんだったかな? と、適当に設定してやっているとこういう目に遭う、という悪しき見本ですね。(ー"ー

ただ、まぁ、この日はご存じの通り、位置的にはオリオン座から少し離れていましたが、ほぼ満月に近い月明かりがありました。
それで、バーナードループやエンゼルフィッシュ、馬頭星雲付近、M42・43辺りがこれだけ写ったということは、Hαフィルターは、やはり月明かりに強い、ということが言えるかと思います。

撮影については、これまでの記述通り、ちょっと敷居が高くなりますけどね。

さて、これで望遠鏡での直焦点となると…やっぱりフィルターホルダーやフリップミラー辺りを間に入れる様な工夫もしないといけないかな?

ともあれ、今回はこの辺で。<十分な検証結果にならなかったので、恥ずかしいらしい。(苦笑)

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。