スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~9月13日

どうも、5ヶ月ぶりです。
この夏は全く星空を楽しむ事が出来ませんでした。
本格的な天体撮影は、5月初旬以降行っていないので、そろそろ4ヶ月になるかと。くそう。

中の人の状況は大きく変わりませんが、漫画は変わらず購入、読んでは簡単な感想をオフラインで残しています。
で、最近ツイッターを始めたので、そっちにも感想上げてみましが、どこまで投下したかわかんなくなるので、こっちを再利用。
現状、どうしても即時性はなく、“まとめあげ”なんですけどね。
とりあえず、9月購入分13日まで45冊分。
…新刊でなく購入した分を合わせると、50冊は軽く超えてる事実を改めて思い知る…。

『長門有希ちゃんの消失』7巻
 いやキョンくん、その指カプは犯罪級。有希ちゃん可愛過ぎて悶死しそう。キョンくん邸およばれとクリスマス。告白の行方が気になる!
『ONE PIECE』75巻
 きましたゴッドウソップ5億ベリー!! いやぁ凄い。凄いと言えば、「うるせェ!!! 恩人がコノヤロー!!!」あの群像でよく収集つくもんだ。
『食戟のソーマ』9巻
 料理勝負そのものも面白いんですが、今回はスタンドに、ウルトラマンキ◯グ登場。次も気が抜けないです。恵ちゃんはおしかったなぁ。
『火ノ丸相撲』1巻
 『バチバチ』終了で寂しく感じてましたが、これまた“バチバチ”な戦いで面白い。仲間と小さな体でどこまで駆け上がるか楽しみです。
『ワールドトリガー』7巻
 新型トリオン兵に加え、4人の強力な角つき人型ネイバー参戦。数多くの緊急脱出を余儀なくされるボーダー隊員達…と、緊迫しっぱなし。
『てとくち』4巻
 山賊話にけりが付き、やっぱり源之丞さんに裏があったかと思いきや、深刻な事情もあるようで、黒幕の老中登場。里江さんどうなった!?
『甘々と稲妻』3巻
 つむぎちゃんが心を痛める原因となった“おうちカレー”ですが、食べてみたい。小鳥ちゃんは今回も可愛いです。子供用包丁は使える?
『ハンツー×トラッシュ』6巻
 『ウォーター◯ーイズ』は自分も好きでした。でも、上手くいかない時もあり…。思いあまってハマジくん暴走とか、続きが気になる!!
『デビルマン対闇の帝王』3巻<完>?
 グレートの心臓取り込んだデビルマンVS闇の帝王とか、光量子を取り込んだグレート再び立つ!! とか、ここまで盛り上げて…打ち切り?
『おこぼれ姫と円卓の騎士』2巻
 2人目の愛じ…円卓の騎士ゲット! 銀狼公差し置いて、今回もレティ王女の漢っぷりがキマッてる。このまま小気味よく進んで欲しいもの。
『愛が地球を救うのだ!』1巻
 大学デビューのまことちゃんと、遠い親戚のにぃやん。程なくカップルになりますが、それからもいろいろ。まことちゃんの表情可愛い。
『京かのこ』1巻
 京の老舗和菓子司が舞台で、美味しそうな和菓子盛りだくさん。2人の王子様候補もいて展開早め(修行は多分割愛)だけど、読みやすい。
『世界の終わりのはじまりに』
 描き下ろしゾンビもの。途中でラストは読めたけど、北海道全域封鎖という環境で、それでも希望を信じ生きようとする人々の姿がいい。
『千代に八千代に』
 かんざしでプロポーズ! やられました先生。「I Love You」の訳し方もいろいろあり、話が繋がってて面白かったです。読み切り2本付き。
『ちっこいんちょ』3巻<完>
 いいんちょがちっこくなくなる! まさに最終巻。個人的に森村さんの一面とか、れいみちゃん&まおちゃんダンス、「やだよう」がツボ。
『実は私は』8巻
 帯の「やっちゃったー!!」を見て気付きましたが、遊園地編その2キタァー!! 茜ちゃん同様走り出したくなるラブコメ展開。次巻早くぅ。
『侵略!イカ娘』17巻
 巻頭は発売に合わせたお月見ネタでしたが、終わらない、変わらない夏休みだと、時期ネタも使えないし大変ですよね。敵役登場とかは?
『侵略!イカ娘』17巻 オリジナルビデオアニメ付限定版
 2014Summerと銘打ってあるという事は、今後もこのタイプの販売がある? 我が財政は、確実に侵略されてます。せめて封切らないとなぁ。
『さくらの園』1巻
 冒頭から何ぬかしますかこの娘、と思いましたが、読み進むとその不思議で歪な世界観に引き込まれます。この世界に一体何があったの?
『まじもじるるも -放課後の魔法中学生-』2巻
 ルシカちゃんの奔放ぶりはJJでなくとも頭が痛い。全くJJもクリアーヌも可愛くていい子です。今巻は、コウタくんと懐かしの面々登場。
『こもりちゃんはヤる気を出せ』2巻
 もともと単なるひきこもりではなかったけど、輪をかけて現実離れしてきた感が。ひきこもりの割にアクティブだし。週マガ移籍大丈夫?
『寄生獣』5~7巻
 加奈ちゃんはやられ、寄生獣が市長に。倉森さんが巻き込まれ、三木との戦い…と、一気に読ませるパワー。アニメとか映画は大丈夫?
『ストライクウィッチーズ 第501統合戦闘航空団』2巻
 今回はバルクホルンさんとシャーリーさん話に、サーニャちゃん冒頭。アニメのコミカライズは難しい…。でも、柔らかさは出てました。
『ストライクウィッチーズ オーロラの魔女』1巻
 これはエイラさんがいるスオムス空軍第24戦隊話。スオムス隊はスパッツ? なので、一瞬ドキッとします。(^^; ここも勇士が多いなぁ。
『ストライクウィッチーズ 紅の魔女たち』1巻
 ロマーニャの赤ズボン隊中心第504統合戦闘航空団話。隊長含め、面白? メンバー多し。竹井さんが結構怖い。お気に入りはやっぱ大将?
『冴えない彼女の育て方』3巻
 先輩とぶつかり合い、幼なじみと真っ向口論しながら、同人道を突っ走る熱い話に…。ヒロイン育ってる? ともあれ、熱い語りには感動。
『カツシン さみしがりやの天才』1巻
 『ブラックジャック創作秘話』とノリは同じですが、こちらは天才じゃないと。悩み苦しみ、それでも芸一筋に生きたその生き様が凄い。
『ソードアート・オンライン ファントム・バレット』1巻
 アニメ本放送に乗り遅れたので初見。冒頭は回想だったけど、ALO無しなのは何故? で、本編ですが、巻末でやっとGGOへ。長くなりそう。
『魔法科高校の優等生』4巻 よんてんご司馬深雪つき特装版
 今回通常版が同日発売ではないようで、こうなると作品の中身が読めないのが問題。確かに封切ればいいんだけど、ここまでくるとねぇ。
『魔法科高校の劣等生 九校戦編』2巻
 魔法科高校による親善魔法競技大会、遂に開会。で、やはり裏で何かある。何より…何だねその湯浴み服は!? せっかくの温泉回なのにぃ。
『Robotics;Notes』6巻<完>
 一人の女の子の為に、世界を救う戦いに挑む主人公。格好良かった。アニメと違い漫画で魅せるのは大変だったろうな。まずはお疲れ様。
『少年☆少女☆レアカード』1巻
 なるほど、こういうカードゲームものもアリですね。しかし春人くん、よくこれまで同級生等に見つからなかったもの。結構ずれてるし。
『和太鼓+ガールズ』2巻<完>
 個人的には、みんなの過去に関わる話や今後の展開なども読みたかったけど、部活動存続の目的が達せられ、綺麗な幕引き。気持ちいい。
『きっと可愛い女の子だから』
 関口さんと綾先輩が切ないけど、前向きで概ね幸せな気分になれました。「告白すんのは男の仕事」で終わるかと思った結末もよかった。
『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』9巻
 新学年になり、新キャラ穂澄ちゃん登場の新章。今のところ奈緒ちゃんがおとなしい。にしても、相変わらず修輔くんもててて羨ましい。
『東京自転車少女。』7巻
 自転車で地域のぽたりんぐしてるだけなのに、何故謎の勢力が。(^^; 上様からの司令もローマ字だし、大いなる茶番を感じてしまう。
『空の境界』4巻
 生と死に関わるモノローグが多く、式ちゃんが目覚めた以外、そんなに話が進んだようでもない。でもやはり燈子さんの関与は大きいか。
『アニウッド大通り』1巻
 アニメ監督を父に持つ兄妹のお話で、『アオイホノオ』同様、ほぼど真ん中な年代。もう少し話が動くの待ち。お母さんがすごく可愛い。
『終末風紀委員会』2巻
 まぁあるとは思ってた聖文具大太刀鋏。名前的には文具より家庭科用なんですが。“塀の中”にいるラスボスっぽいのは、まさか彼では?
『モンスター娘のいる日常』6巻
 途中から厨二臭ぷんぷんのララちゃん。結局後半は、ほとんど出番がない可哀相な子に。(^^; 死亡フラグネタは笑えたんですけどね。
『メイザース ソロモンの魔術師と明治の文豪』1巻
 『ファウスト』以来? 今回もオカルティズム満載で面白い。一旦戦いに決着が付いたようにみせて、ここからが本題。続きが気になる。
『あせびと空世界の冒険者』1巻
 確かに正統派冒険ファンタジー。世界観も設定も画風もしっかりしてて、素直に没頭でき、面白かった。あせびちゃん、人生歩んでます。
『お嫁さんは神様です』2巻<完>?
 サクヤさんはやっぱり素敵。今時のJCのノリを描かれると一層際立ちます。って、おばあちゃんが天照大神! で、突然完結!? おいおい。
『シャーリー』2巻
 よく働くし、素直で可愛いシャーリーちゃん。メイドさんが全てそうだったかのようですが、隣の人等は…。“お願い”のラストが好き。
『新世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』1巻
 木村さん作画で、安定の絵柄。冒頭のシリアスでキツイ印象も、ツスクルちゃん登場で気が抜けました。今巻は、翠緑の樹海踏破まで。

次回更新はまた未定ですが、ひとまず活動はしてるってコトで。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。