スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストライトは馬頭 君に決めた!

どうも、まにまに~。

遂に、2月2日、新機材のファーストライトを敢行。
とはいえ、フィルターの取り付けに困り、最終的にノーマルKissX2にCLSフィルターで露出稼いだだけという感じなので、
機材組み合わせは見直したいところ。

ともあれ、どん!
160202-001.jpg
<ε-160 CLS KissX2 ISO1600 露出300s×10枚 GPD2+SBS+PHDGuiding SI7でフラット・ダーク処理、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など GIMPで補正 PSP7で縮小&トリミング>

そうです。
今回入手した機材は、ε-160!!
大変綺麗な状態のモノを譲っていただきました。
いつかはこの辺りに手を出したいと思ってたので、結構感慨深いものがあります。
補正レンズは旧型のままですが、十分にシャープな星像なのが流石ですね。

しかし、こうなると、今まで使ってきた反射鏡が霞んでしまうこともあるわけで…。
もったいないんで、場面を変えて活躍させたいとは思いますけど。

ちなみに、搭載したGPD2ではこの辺りがギリギリで、かなり厳しいです。
ここが、先日新しい足回りを欲していた所以。
そろそろ本格的につらいのですが、中の人の腰の状況も考えると、そこまで大きいのは無理な訳ですしねぇ。

ともあれ、この日は風が強かったので、20枚撮影したうち、半分しか使えませんでした。
足回りに加え、フードも大きめにしたのが影響してますね。う~ん。
で、そこから改めて自身の画像処理を見直しつつ、ここ最近まで弄ってたわけです。

まず驚きは、ベイヤーでダーク・フラット・フラットダークの処理をしてRGB変換すると、
その後の処理に大きな違いがあるということ。
多くの皆さんにとっては当たり前のことでしょうが、今回改めて実感しました。
“なんちゃってフラット補正”は、やはり“なんちゃって”でしか無かったという感じです。
先日のフラット板が生かせたようで、これは嬉しかったですね。
次回からはもっと上手く活用したいモノです。

また、今回からGIMPを使って、色かぶりに加え、星マスクやチャンネル減算マスク等を使った背景や色の補正にも挑戦。
ネットではPSメインで紹介されてますが、所有のPSはバージョンが古く、どうにもうまくいかない。
そこでGIMPで弄ってたら、何とかそれらしい加工ができたので、ほっと一息でした。
…また別の煩悩が発動する寸前でしたから。(苦笑)

しかしまぁ、SI7でコンポジット直後は結構滑らかだった画面が、かなり荒れてます。
やっぱりノーマルで撮したモノを、かなり強引に引き上げたのが原因でしょうね。
また、改めて見てみると、色の味付けを少々赤に振りすぎた気もします。バランスもいまいちか。

まだまだ精進が足りません。
せめて機材に見合った結果が出せるよう、がんばりたいものです。

2月2日以降、あと2対象撮ってますんで、その紹介もしていきたいと思います。
それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。