スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルター換えてバラの撮影比較

どうも、まにまに~。

昨日は、ニコ生で『ゼロの使い魔』1期2期一挙放送を視てました。(^^;
で、今日は3期4期一挙放送視聴予定。
twitterで知って、ついつい視てしまったんですが、やめられない止まらない。
結局、あれもこれもやりたいことはあったけど、色々予定していたこともおざなりに。
好きだから良いんですが、それでも、ネットが人をダメにするのを実践中です。(苦笑)

話は変わって、
フィルター取り付け方法を見直して、MFAタイプにしてみたんで、2/15に再度バラ星雲を撮影してみました。
MFAは以前から持ってたんですが、通常タイプの方が使い勝手が良いので躊躇してたんですよね。
装着してみて、やはり若干ガタつく感じになるのが気になります。
ダストクリーニングが使えない改造機には埃防止にもいいと思いますが、
ε-160直焦点のフィルターワークとしては、今後他の方法も検討していきたいと思います。

さて、2/15というと、月面Xが観られた程の月齢。明るいこと明るいこと。
当初狙ってたオリオンで、500s露出では、もう画面は真っ白。
時間経過によりオリオンの撮影角度がキツくなったので、対象をバラに変え、300sで5枚。
…途中薄雲かかったし。(-"-
んで、改めて180s5枚撮って撮影終了。

結局使ったのは、300s2枚と180s5枚ということになり、前回の500s9枚と比べ露出時間は1/3程度。
正直、月面Xにいっといた方がよかったかと思っちゃいましたよ。

とりあえず撤収して、新しい機材対応のフラットとダークの撮影。
と、ここで新たな学び。

前回作ったフラット板、LPS-P2だとヒストグラムが右端に寄り、8sでは完全に露出オーバーするのです。
0.5sでもまだ明るい。
もう1枚画用紙を挟み込んで、若干明るめなものの、何とか8s露出でフラットを撮りました。
ここで学んだ事っていうのは、
CLSがノーマル用というのは、赤透過というより、露出を伸ばすことで赤を撮るってことなんだな、ということを感じたこと。
いつものように、皆さんには当たり前のことなんでしょうが、自分で体験すると、本やネットで読むよりなるほどなぁってなります。
今度改造機にCLSも試してみようか。どうなるんでしょう?

ともあれ、改造機を使った今回、露出が短くても前回同等の画像が得られるかも?
ってことで、ほぼ同等の処理(今回はSI7でのスターエンハンスはカット)をして比較。

まずは今回の、KissX2フィルターレス改造機にLPS-P2装着もの。
160215-001b.jpg
<ε-160 LPS-P2 KissX2改R ISO1600 露出300s×2枚+180s×5枚 GPD2+SBS+PHDGuiding SI7でフラット・ダーク処理、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など GIMPで各種補正 PSP7で各露出画像をコンポジット&縮小&トリミング&前回画像にできるだけ? 色合わせ>

2/18公開の、2/6撮影もの。
こちらはKissX2ノーマル機にCLSフィルター。
160206-001.jpg
<ε-160 CLS KissX2 ISO1600 露出500s×9枚 GPD2+SBS+PHDGuiding SI7でフラット・ダーク処理、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など GIMPで各種補正 PSP7で縮小&トリミング>

今回のは改造機ということで(処理が落ち着かないのもあるけど)、赤っぽさがかなり残ってます。
また、滑らかさやコントラストは、もちろん前回のものの方がよいようです。
でも、1/3の露出という程、淡い部分が出てないって事はないように感じます。

でもまぁ、やっぱり露出面でももう少し条件を揃えないと、適正な比較にはならないでしょうね。
満月も過ぎ、そろそろまた撮影好機に入ってきます。
天気予報とにらめっこしつつ、チャンスを待つとしましょう。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。