スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し稼ぎたかった、マルカリアン・チェーン

どうも、まにまに~。

9日のこの地方は、僅かな希望も打ち砕くような雨天。結局日食は観られませんでした。
天気相手ですからこういうこともやむ無しですが、やっぱり残念無念。

で、とりあえず、その前(3日の晩)に撮っていたマルカリアン・チェーンを処理してみました。

と、その前に、UPはしてませんでしたが、実は2014年4月にも同じ対象を撮影してたのを思い出しました。
ブログ用に準備してたデータまで残ってたんで、せっかくなので、まずはそちらを。
140425-001L.jpg 140425-001Lc.jpg
<FS60C AC2 LPS-P2 KissX4 ISO1600 露出600s×5枚 GPD2+SBS+PHDGuiding SI7でダーク補正、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など PSP7で縮小&トリミング&反転及び文字入れ>

銀河が連なる様子から銀河鎖とも称されます。格好いい!
しかし、マルカリアン・チェーンと呼んでると、どうしても“ネビュラチェーン”の呼称が頭をよぎる…そういう年代です。
この時は、初めて撮影して、とにかくチェーン状に写ったのが嬉しかったことを覚えてますが、今見るとかなり暗いですね。

んで、今回のマルカリアンチェーン。
当日、本当は、改造デジ一をセットし、改造機の本領はやっぱ散光星雲だよね、と、コーン星雲付近を狙ってました。
が、時間的に厳しかったので慌てて導入した結果、何とかハッブルの変光星は捉えながらも、露出で失敗。
そのままのセッティングで撮影対象を春の銀河団に変え、露出時間を考慮しつつ、3分で複数枚撮影したモノを処理してみました。
ところが今度は、フードの大きさや、赤道儀の問題と思われる事態が発生。
そんなに強くなかった風の影響を、それでも大きく受けたようで、10数枚中完璧な点像だったのは僅かに3枚。
あまりにも寂しかったので、だるま状態や1.5倍程に星像が伸びたものはさすがに避け、
ギリギリセーフか? と、甘めのチェックで4枚を追加しての7枚コンポです。
う~ん。やはりこうなると気になるのは足回りだよなぁ。

ともあれ、どん。
160303-001.jpg
<ε-160 LPS-P2 KissX2改R ISO1600 露出180s×7枚 GPD2+SBS+PHDGuiding SI7でフラット・ダーク処理、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など GIMPで各種補正 PSP7で縮小&トリミング>

ε-160はFS60Cと比べ焦点距離が長いので、写ってる範囲が違います。
ちょうど鎖状に連なってるところが良い画角におさまった感じかな?
…とはいえ、この大きさに収める為、角度変えるなどしたんで、右上に切れてる部分がありますが。(^^;

先に書いたとおり、甘めに見て7枚コンポですし、第一に3分露出。
ε-160のF値が明るいことで以前よりは写ってくれたとは言え、やはりもう少し露出を稼ぎたかったところです。
風の状態もみつつ、これは、近いうちに再度挑戦ですね。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。