スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材いじりから生まれたモノ

どうも、まにまに~。

今日はネタがあったので、3回目の更新です。

さて、3月から4月にかけては、中の人が忙しかったこともありますが、天気が良いにも関わらず、観望・撮影は控えることに。
その反動というか、ついつい、ネットオークションでジャンクパーツをいろいろ落としてました。(^^;

で、単体では使い物にならなかったパーツをつなぎ合わせ、手持ちのパーツを組み込み、
どうにか使える様になったのが、こちらの2本。

201605041915000.jpg
BORG45EDⅡ…という表記は無かったのですが、そう信じて落札。
(シールを剥がして確認した時、思った通りでほっと一安心でした。(^^;)
そこにM57絞り(…という表記も無かったのですが、型番で確認)と、ドロチューブとのセットを手に入れて基本を構成。
このドロチューブは古いモノだったので、微妙にスケアリングが狂う感じがして、Wヘリコイドに持っていくことを決意。
ヘリコイドMを持ってたんだけど、そのままでは組み込めないことが分かり、いろいろBORGリングを駆使したり、
その後、その為のパーツを購入したり、やっぱりM57ヘリコイドが使い勝手が良いかな? と考えてオクで落としたりしています。
なので、無難に新品買っても良かったかも…って支出をしてる気もします。(苦笑)
でも、やはりBORG。
リングの構成では試行錯誤しましたが、組み替え自在なので、割とすんなり何とかなりました。

201605041855000.jpg
こちらはWOのZenithstar66SD。
フードと鏡筒、対物レンズ&セル、バッファパーツがバラバラでしたが、巧い具合に組み合わせられました。
接眼部は、実は上記のジャンク扱いBORGに使用してあった、WOのクレイフォードを持ってきています。
201605041853000.jpg
ところが、そのままでは使うことができず、しかも、メーカーに規格を問い合わせたモノの生産終了でわからず、接眼部無いままで放置か? と思っていたところで、手持ちのワイドリングのテーパーが使えそうと考え、組み込みました。
これが当たって、復活です。
M57規格にさえ持っていければ、BORGの構成力で何とかなるものです。

ただ、特に後者は、同程度の焦点距離でFS60Cを持ってますし、接眼部の不安から本格撮影には向きません。
で、お気軽太陽観測にでも使えないかと少々実験中で、なんとかいけそうな感じがしています。

また、45EDⅡの方は、バランスプレートを購入して、本格撮影に使えたらな、と思っています。

…が、いい加減手持ちの鏡筒が多く、使ってない筒も多いので、いくつかは処分しないとなぁ…って現状でもあります。

なら、なぜジャンクとは言え、手を出したのか?
こういうの弄るのも好きだからですよ。(苦笑)

この機材を使った作品がUPされるのはいつか!?
永遠に来ないのか!? (^^;

そんなわけで、また、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。