スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中接近の闘神を目指して

どうも、まにまに~。

今日はここ10数年で一番の火星中接近の日。
しかし、空の様子がイマイチなので、現在回復待ちをしつつ、先日の撮影結果の紹介を。

予告通り、とりあえず、22日・28日は、火星を狙ってみました。
とはいえ、22日は準備が遅くて、結果前の家の屋根に火星がかかってしまい、ピント合わせしながらの試写までで終了。
28日は、薄曇り~厚い雲に覆われたどん曇りで、期待していた撮影結果は出せませんでした。
う~ん、残念。

ともあれ、28日に撮した動画を使って処理した画像、どん。
160528-001Lb.jpg
<C8 2XTELEPLUSMC7X2 KissX4 クロップ撮影 露出60s GP追尾 Registax6で3000枚中35%をスタック、ウェーブレット処理 PSP7で明るさ・コントラスト処理&縮小&トリミング>

C8の2032mmでも、火星は少し大きめの点でしか写ってくれません。
せめてライブビュー上で模様がはっきり確認できるくらいには…と、今回MC7をニコ付けにした上で、X4のクロップ撮影使用。
色々工夫はしてますが、結果はご覧の通り。

サムネイルだとそこそこな感じに見えますが、拡大してみると粗い粗い。
ピクセル等倍どころか、50%縮小なんですけどね。
ウェーブレット処理とか、未だによくわかっていません。
まぁ、過去によくあったひび割れ現象が起きておらず、一応模様が出せたという点では、以前よりマシ…と。(苦笑)

AutoStakkert! 2が良さそうってことなんで、導入してみたのですが、EOSの動画形式に対応してないし、Registax6用に変換したaviもダメ。
別のフリーソフトで変換しないといけない様なので、今度はそっちも試してみようと思います。

また、バロー+webカムってのも過去にやってましたから、それでも挑戦してみたいです。
…世間様には、惑星撮影用の良いカメラが出回ってるのに、未だにwebカムってのが寂しい気がしますが…。(^^;
でもま、楽しめてるからOKですよね。

さて、今晩は撮影が出来るかな? 今日はちょっと炎天下で動き回ったせいか、体調も心配なんで、無理は禁物と。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。